Joan of Arc


  • Joan of ArcにJeremy Boyleが復帰と聴いて、結構心躍った人は多いんじゃないかと思います。久しぶりの新譜ながら、従来作より明らかに電子音の比率が多い作風に、アヴァン・ポップとエクスペリメンタルミュージックの奇跡的な邂逅を見ることが出来るのでは…と期待。先行発表された「This Must Be The Placenta」はその期待に応える出来だったのではないかと思います。

    その他は、今のとこ割と地味目な感じだなー。Bandcampで全曲試聴できるので、是非。

    https://www.amazon.co.jp/Whole-T…

    mcatm2017-02-02 02:18

    Thumb 421be443da8bbea889c0a7659a00b599
  • make bilieveの脱退、妻との離婚を経て2008年にリリースされた「BOO HUMAN」とそれらに関連したTimKinsellaの発言。そして7年ぶりの来日公演。Joan of arcというバンドについて何かしらの思い入れのある人ならば、昨年の動きには(多少のノスタルジアを含めて)一つの区切りを感じながら見ていたのではないかと思う。
    来日公演以降は学業に励むというKinsellaの言葉から、もうしばらく活発な動きは見れないだろうなと見込んでいたところの新作、である。

    学業に勤しんで創作意欲が湧いたのでしょうか、(写真をみると、大学で友達沢山増やしました、って感じしない?)
    結局どんな状況になっても彼は曲を作り続けることは変わらないのだろうか、(そもそも「joan of arcをしばらくやらない」とは一言も言ってない)いづれにせよファンのノスタルジックな思い込みを軽くすっ飛ばして、わずか1年足らずで10枚目の記念すべき新作が出ます。6/3発売。

    Joan of arcは好きだし多分今後も追い続ける。しかし全作品が好きかと言われればそんなことはない。(ここには、アーティストが好きであるということとと、そのアーティストを全肯定することの違いについてはっきりと考え方があるのだが)myspaceを聴く限り今作品がどんな作品なのか予想はできないが、現在のTimKinsellaが前向きな創作活動をする環境にあるということにひとまず安心したい。

    あと、同時発売される昨年の来日公演のDVDは、個人的に本当に素晴らしいライブだったのでむしろこっちの方が一切躊躇無くおすすめしたい作品です!

    CINRA.NETJOHN OF ARCから10thアルバム『FLOWERS』、昨年度の東京公演収録DVDも同時リリースポストロックシーンの先駆的存在として知られる、ティム・キンセラ率いるバンド「JOAN OF ARC(ジョーン・オブ・アーク)」が、通算10作目となるオリジナルア…

    mrarmstrong2009-05-17 03:21

    Thumb e3e491a3482063357083f597ffc5c73c
  • Boo Human - Joan of Arc

    2008-04-18 04:57

    Tim Kinsella祭と言っても全く差し支えない程、彼の周辺が盛り上がってきたのを見逃すわけにはいかないでしょう。映画の完成〜DVD発売(こちらも公式サイト等アナウンスされたら紹介したい)、サントラ発売、Make Believeの新作に参加(復帰?)ときて、本家JOAの新作もそろそろ発売になります。

    Casey Riseの移住以降、あまりスカッとしない作品の乱発に、すっかり彼らの新しい動きに興味をそそられなくなってしまっていたのは事実なんですが、「映画」という新しい流れのおかげか、幾分フレッシュさを取り戻した気もします。それが気のせいか、それとも…?祭の終盤には全て明らかになるでしょう。

    とりあえず、新作から一曲視聴しましたが、最近の作品に見られたような手癖感が無く、非常に内省的で良い曲でした。買いますよ!(何故Polyvinyl盤ってこんなに安いんでしょうね?)来日も決定しています。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obi…

    mcatm2008-04-18 04:571

    Thumb 3ae19def80b1c7c25ec993945e159876
  • 3月から春にかけて、ティムキン兄さんの快進撃が始まります。抜けたり再び入ったりで忙しなかったmakebilieveですが、元の鞘に戻って制作された3rdは3月19日日本先行発売。&レコードのサイトで2曲試聴できます。

    私の唯一のロックヒーロー(という代名詞が最も相応しくない人物とも言えるのですが....そこが逆に!)であるティムキン兄さん です。春以降は彼の動向を追う為に忙しくなりそうだ!

    Don't Let Our Youth Go To WasteMAKE BELIEVE | Don't Let Our Youth Go To WasteMAKE BELIEVE / GOING TO THE BONE CHURCH メイク・ビリーヴ / ゴーイング・トゥ・ザ・ボーン・チャーチ ...…

    mrarmstrong2008-02-25 02:18

    Thumb 7b6c1f26e1c2bcc329d1ea9a427e4edd