Sonyソニー


  • 『ICO』『ワンダと巨像』のクリエイター上田文人さんのチーム「gen DESIGN」の手がけるシリーズ最新作『人喰い大鷲のトリコ』。とにかく待ちわびたし、タイミング的にも合致したのでPS4を新規購入して待機。そしてこの度クリアした。

    単純に、「ボタン遊び」≒ゲームとしての完成度はそこまで高くない。とにかくカメラワークが劣悪(同じように思った人も多いんじゃないだろうか…)。あと、最後の日本語フォント、どうにかならなかったのだろうか…?とか、これだけ長い期間待たせておいて、詰めが甘いんじゃないだろうかというところも多々あった。

    …とかいう不平不満を置いておこう。結論から言うと、久々に充実したゲーム体験だった。『人喰い大鷲のトリコ』には、ゲームでしか味わえない体験がパンパンに詰まっていた。

    コミュニケーション(不全)の物語

    「人喰い」と恐れられ、人々から忌み嫌われている「大鷲」トリコと意思疎通するのは著しく難しい。トリコの操作はすなわちゲームのトリガーとしても機能しているため、このUIが悪いのは非常なストレスになる。だが、この「コミュニケーション不全」は、ゲームのレベルデザインとしてしっかりと機能している。

    最初に出会った時は、目を覚まされるのも恐ろしく、忍び足していた自分が、物語の終盤、高い高い塔の中腹、崩れた階段の切れ目の断崖絶壁で、その先にいてこちらを見つめているトリコがキャッチしてくれることを期待して精一杯の跳躍を試みた時、トリコとプレイヤー(つまり、この、俺!)の間に信頼関係が生まれている。「あっ、俺、今、信じてた…」。いつの間にか芽生えていた自分の気持ちに気づく瞬間、これこそが『ワンダと巨像』で「神のごとき高次の存在に触れた瞬間」を演出してみせたのと同じ手管である。

    Video Gamesワンダと巨像 - PS3ソニー・コンピュータエンタテインメント

    単なるゲームであれば不要な、廃墟を舞台とした情景や、トリコのちょっとした動きなどの情緒に関係する部分の作り込みが激しく、ウロウロと苦労している間にも細部に目を奪われてしまう。この辺の作り込みについては、初回特典についてくるBrutusのムックに詳しい。背景に単調なところを認めると手を加え、打ち捨てられた文明があたかもそこに息吹いていたかのように見せていく作り込みの技術。「ゲームとはプレイヤーの行為に対する画面の変化を楽しむ遊び(うろ覚え)」という宮本茂さんの言葉があるが、こちらは行間に命を吹き込んでいく作業、すなわち「アクションの間にある情感をも楽しませてくれる遊び」としての完成度が異常に高いのはそこでも伺える。

    反転するコミュニケーション

    最後の最後(ここから若干ネタバレしますよ!)、父親と思しき(いや、この子達に父親なんているのだろうか…?)男性に抱きかかえられるも疲労と怪我でほとんど動けない主人公が、これまでトリコとのコミュニケーションのために与えられていたある重要なボタンを、これまでと全く違う目的のために使わなければならなくなる瞬間がある。コミュニケーションが反転する。この瞬間の発想に震えてしまう。

    またしても『人喰い大鷲のトリコ』は、終始プレイヤーの情緒を揺さぶり、プレイする前と後の世界の風景を少しだけ変えてみせる「体験」として、忘れられないゲームとなった。『ICO』『ワンダと巨像』そして『人喰い大鷲のトリコ』と描かれてきたこの世界は、またも雄弁に語り足され、その結果として慎ましやかに拡張している。牛の歩みを以って少しずつ語り暴かれていく「ICO」の世界。このままゆっくりゆっくり少しずつ紐解かれ、それでもまた新しい謎の供出を以って、一生語り尽くされない世界として愛でていけるのであれば、ファンとしてこれほど嬉しいことはないなと感じた。

    ゲームとしての難易度はさほど高くなく、特に一体の巨像を攻略するのに数時間かかっていた『ワンダ』と比べると、雲泥の差である。じっくりと廃墟を見回し、何度か脱出を試みていると、いつの間にか答えが見えてくる。ちょっとアクションゲームに苦手意識の有る方にもオススメ(…苦労するとは思うけど)。

    Video Games人喰いの大鷲トリコ 初回限定版 【早期購入特典】「オリジナルPlayStation 4テーマ」「ミニサウンドトラック」がダウンロードできるプロダクトコード封入 - PS4ソニー・インタラクティブエンタテインメント

    mcatm2017-01-20 00:361

    Thumb b75748bf8ef7070a8a67541959552aa8
  • クタさん嫌いの僕ですが、認めなければならないことはいくつもありまして、例えばPS1の成功やその後のゲームの拡大なんかには、多大なる貢献をした方ですので、豪邸に住もうと何しようと勝手なわけです。同様に、MGS4完成の祝福コメントとして、これは格好良すぎるでしょー。

    しびれるね。

    旧旧はちま起稿 - FC2 BLOG パスワード認証

    mcatm2008-05-25 16:29

    Thumb 29c0a4d468d2c0c78a8d70d356e8d808
  • いや、「再浮上」とか「激戦」とか「レッドリング問題は収束」とか言ってるけどさあ…。俺の場合、故障率100%だし、何より…。

    三週間前に発注したXBOX360が、まだ店に届いていないんですけど…。

    昨日弟と話してたんですが、sonyもmicrosoftも結局戦いの舞台にすら上がってねえじゃねえか、ということで、ちょっと本気で頑張ってほしいです…。

    テクノロジー : 日経電子版AI(人工知能)を始めとするテクノロジー関連の最新ニュースや解説、コラムを掲載。IoTやフィンテック、自動運転にシェアエコノミー、スタートアップなど旬なテーマを…

    mcatm2007-09-14 19:15

    Thumb cc9ff9f52337fe28ec8c5c159c38ce81
  • ゲームブログ界の重鎮でいらっしゃるわぱさんに見て頂けたこともなく、また新清士さんや野安ゆきおさんよりはるかに無名で言ってることもつまんねーらしい多根でございます。

    はてなダイアリー「プレステ3はなぜ失敗したのか?」新書で発売 〜 自分なりの考察も - わぱのつれづれ日記据置ゲーム機戦争で、日本では2番手につけながら世界的には苦戦しているPS3。WiiやXbox360もそれぞれ穴はあ..…
    http://gamenokasabuta.blog86.fc2

    上記URLを二つとも見ていて思ったのですが、何言ってんだと思った(©クタタン)。多根さんオモロいよ!「糞ゲー」の方じゃなくて、「ゲーム批評」での多根さんの文章を貪るように読んでいたんだ。「この人はゲームの批評を、芸術批評の段まで押し上げる人なのだろうなあ…」と、勝手に期待していたのに、「ゲーム批評」終わっちゃった。悲しい。今度「ゲーム批評」引っ張り出してきて、多根さんの「ドラクエ」評を読み返したい。あれは素晴らしい論文だった…。

    ということを言いたいんじゃなくて、多根さんがきちんと「カチンと来た」表明する人で良かった、面白かった、と言いたかったのだ。プレステ3本、買います。

    『プレステ3はなぜ失敗したのか?』、(ほぼ)増刷決定!: SIZUMA DRIVE

    mcatm2007-09-12 19:53

    Thumb cc9ff9f52337fe28ec8c5c159c38ce81
  • 悪ノリ暴走の果てにカオスが花開く判りやすい例。燃料は我等がクタタン。クタタン知らない人にとっては、面白くもおかしくもない、という点も中の人にとっては重要な燃料。宮本茂客演。これも燃料。

    クタタン語録より抜粋:
    (PSPの不具合を受けて)“仕様に合わせて貰うしかない。世界で一番美しい物を作った。著名建築家が書いた図面に対して門の位置がおかしいと難癖をつける人はいない。それと同じこと”

    Kajisoku.com

    mcatm2007-09-07 16:32

    Thumb 47f044fc9ff76209da5dad8d786be259